LANDSCAPE ランドスケープ

街の緑景とひとつになる

外観|ザ・パークハウス武蔵野中町
『ザ・パークハウス武蔵野中町』はグランドや住宅街などに囲まれた角地に位置しています。陽光が注ぎ、風の通り道ともなる開放的なロケーションの中で、周囲の街路樹や桜並木と、敷地内の緑との連続性が図られています。

豊かな緑を纏った邸へ

ランドスケープ|ザ・リバープレイス
ランドスケープ|ザ・パークハウス武蔵野中町
遊歩道のあるプロムナードガーデン(公園空地)や、プライドガーデン、レジデンス棟周囲を覆う植栽帯により、潤いが演出されるとともに、「個」の空間と外部空間が分節されています。

地の記憶を継承する

イメージ図|ザ・パークハウス武蔵野中町
イメージ図|ザ・パークハウス武蔵野中町
この地を見守り続けてきた既存樹のケヤキが、シンボルツリーとしてプロムナードガーデン(公園空地)に移植されています。また、かつてこの地にあった桜にちなみ、新たに枝垂れ桜が植栽されるなど、歴史の連続性を継承するランドスケープになっています。
※掲載している画像、素材(テキストを含む)などの情報は、分譲当時、竣工時、または当サイト制作時に作成、撮影したものであり、実際とは異なる場合がございます。
※掲載している画像、素材などの情報の一部には、イメージが含まれており、実際とは異なる場合がございます。